ヤオコー、既存店投資に比重 効率化の余力で提案強化へ

小売 ニュース 2019.05.22 11879号 04面
川野澄人社長

川野澄人社長

 ヤオコーは今期、新店を18年度より2店少ない4店に抑える一方、既存店の活性化投資を17%積み増す。グループ会社のエイヴイは、前期に続き1店舗の新設を予定する。総投資額は、新本社への移転や基幹システムの刷新などがあった前期に比べ半減、122億円を予定する。  6月に開設予定の川越今福店(埼玉県川越市)では、初めてオープン時からネットスーパーに対応する。これにより導入店は5店、対象エリアを隣接させて広げている。配送コストの課題は残るものの、店舗オペレーション構築は進んでおり、標

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら