神山物産、19年5月期決算は増収増益

卸・商社 決算 2019.08.14 11923号 02面

 【新潟】新潟県内を中心に東北・関東地区の地域に密着した食品原材料などを取り扱う問屋・商社の神山物産は、19年5月期決算の売上高が301億9000万円(前年比5.6%増)と初の300億円を超え、増収増益だった。今期も増収を目指し、売上高314億円を計画する。  前期(18年5月期)から増加した15億円のうちほとんどがコメの取扱量増によるもの。売上高のうち食料部門が155億5000万円、農産品が145億5000万円。農産品のうち、コメだけで129億円の売上高となり、全体の構成比

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら