高瀬物産・高瀬知康社長 今期、2.5%増1033億円目標

卸・商社 ニュース 2018.06.13 11714号 04面
高瀬知康社長

高瀬知康社長

 高瀬物産・高瀬知康社長は、総合提案会の記者会見で、前期業績と今期の見通しを語った。  ◎…18年3月期は、売上高は1.2%増の1007億4000万円。利益は前年を割ったが、計画比ではプラスだった。今期(19年3月期)は前年比2.5%増の1033億円を目指す。  外食産業の現状は、新規開店の減少、営業時間の短縮などで厳しい状況だ。好調といわれるホテルも厨房(ちゅうぼう)の人手不足は深刻だ。このような状況の中、当社は病院・高齢者施設、産業給食など給食市場へのアプローチを3年ほど

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら