輸入小麦4月期売渡価格、主要5銘柄5期ぶり引き下げ 農水省

小麦加工 ニュース 2019.03.11 11846号 01面

 農林水産省は8日、4月期の輸入小麦政府売渡価格について、主要5銘柄加重平均(税込み価格)で1t当たり5万4630円、前期(18年10月期5万5560円)に比べ1.7%引き下げると発表した。引き下げは、16年10月期以来5期ぶり。  これは算定基礎となる直近6ヵ月(18年9月第2週~19年3月第1週)の平均買付価格が、小麦の国際価格に大きな変動がない中、海上運賃が下落したことにより、前期に比べ低下したこと、さらにTPP11協定に基づき、カナダ・豪州産小麦については、マークアッ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら