サントリービール、新ジャンルで史上最大の攻勢を

酒類 ニュース 2019.01.14 11819号 01面
鳥井信宏サントリーBWS社長(左)と山田賢治サントリービール社長

鳥井信宏サントリーBWS社長(左)と山田賢治サントリービール社長

 サントリービールは今年「ザ・プレミアム・モルツ」の神泡提案を発展させつつ、新ジャンルで「史上最大の攻勢をかける」(山田賢治社長)。「金麦」ブランドからコクを強化した「同〈ゴールドラガー〉」を投入するほか、「マグナムドライ」をキレ味ある新ジャンルの「同〈本辛口〉」として20年ぶりに復活させる。「消費者の嗜好(しこう)に寄り添い、求められる味わいをフルラインアップ」(同)で揃え、他社を圧倒したい考えだ。「プレモル」は前年比1%増、「金麦」ブランド計で8%増、ビール類計で3%増を

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら