カゴメ、ジュース用トマト「凛々子」を店頭配布 カスミフードスクエアオリナス錦糸町店で

飲料 キャンペーン 2018.09.14 11763号 06面
かぶり物を身に着け、来店者に配る石井俊樹カスミ社長(左から2人目)と大滝恭伸執行役員(右から2人目)

かぶり物を身に着け、来店者に配る石井俊樹カスミ社長(左から2人目)と大滝恭伸執行役員(右から2人目)

 カゴメは、東京都墨田区のカスミフードスクエアオリナス錦糸町店で、トマトサンプリングを8月26日開催した。大滝恭伸執行役員東京支社長と石井俊樹カスミ社長がトマトのかぶり物を身に着け、「カゴメトマトジュースプレミアム」のPRとして、トマトジュース専用品種の「凛々子」を来店者に配布した。準備していた「凛々子」300人分(約1000個)は午前11時の開始から、20分足らずでなくなるほどの大盛況だった。同社は毎年夏に、トマトジュースの原料や製法へのこだわりを消費者に伝えるために「カゴメトマトジュースプレミアム」の試飲やサンプリングなどを実施している。

 茨城県に本社を置くカスミの石井社長は「多くのお客さまに今年のトマトのおいしさを味わっていただきたい。『カゴメトマトジュースプレミアム』には茨城県産のトマトも使われている。この商品の販売を増やし、茨城県の農業振興に貢献したい」と語った。

 当日の店頭では、「カゴメトマトジュースプレミアム 食塩無添加」「同 低塩」(720ml)「同 食塩無添加」(200ml)の展開とともに、販売員が試飲会を開催した。隣接する青果売場では、生鮮トマト「カゴメ高リコピントマト」や生鮮トマト用メニュー調味料「トマトとアボカドのハニーマスタード和え用ソース」を同時展開し、店頭を盛り上げた。

 (本吉卓也)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら