日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

先端食品セミナー「機能性表示食品の現状と未来」8月25日開催 バイオテクノロジー活用など

その他 セミナー・催し物 2017.07.28 11565号 01面

 東京工科大学応用生物学部主催、日本食糧新聞社協賛による先端食品セミナー「機能性表示食品の現状と未来」が8月25日、東京工科大学蒲田キャンパスで開催される。

 東京工科大学応用生物学部では国民が健康で活動的な生活を送るためにバイオテクノロジー技術を活用することを目指す。今回のセミナーでは、機能性表示食品の現状と未来に焦点を当て専門家に解説していただく。

 講演会では、梶原一人東京工科大学応用生物学部長の開会のあいさつをはじめに(1)キリンR&D本部健康技術研究所主任研究員・形山幹・・・
[全文は電子版会員登録を]