日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ロッテ「バレンタインに関する意識調査」 チョコ楽しむ期間に スタイルは多様化

菓子 統計・分析 2019.02.01 11830号 06面

 ロッテは、バレンタインを前にバレンタインにおける楽しみ方やスタイルに関する意識調査を行い、このほど結果を公表した。調査によると、14日のバレンタイン当日だけでなく、9~18日の期間であれば、チョコレートを「贈る」「もらう」のは問題ないと考えている人が多く、女性から男性にチョコレートをあげるという1日限りのイベントという単一的ではなく、バレンタインのとらえ方が多様化していることが分かった。

 今回、「本命チョコ」「義理チョコ」「逆チョコ」「親子チョコ」「自分チョコ」というさまざ・・・
[全文は電子版会員登録を]