日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

エバートロン、「フレッシュトロン」年内販売目指す 高鮮度を長期維持

機械・資材・IT ニュース 2018.08.13 11746号 03面

フレッシュトロン(ショーケース最下段のステンレスプレート)試作機
フレッシュトロン(ショーケース最下段のステンレスプレート)試作機

田中久雄CEO
田中久雄CEO

 エバートロンは冷蔵品の鮮度維持期間を数十倍に延ばす装置「フレッシュトロン」の年内販売を目指す。食品や切り花の水分蒸発を抑え乾燥を防ぎ、鮮度や品質(資産価値)を守り、圧倒的な鮮度維持バリューチェーンが実現する。

 地域・季節格差を縮小し、出荷調整や安定供給が可能になる。安い時期に購入することで仕入れ原価を下げる効果が期待される。食品の廃棄率を低減できる、などの利点がある。種類やその保存条件で異なるが、果物や肉、魚、野菜、切り花などの鮮度維持期間が大幅に延命でき、さまざまな業界の・・・
[全文は電子版会員登録を]