日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本炊飯協会、賀詞交歓会を開催 原料米の安定供給を

農産加工 セミナー・催し物 2019.01.28 11826号 03面

坂田文男会長
坂田文男会長

 日本炊飯協会は21日、東京都中央区のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで、新年賀詞交歓会を開催した。

 坂田文男会長は冒頭のあいさつで、労働集約型の産業である中食業界を振り返っても深刻な人手不足対策としての機械化、ロボット化、AI化は他の食品産業と比べても大きく後れを取ったのは「最大の原因は、原料高のため製品安になり、設備投資が急務の時に産業として投資が不可能な経営収支になった」とし、4年連続した米価上昇と財務省資料による3年連続のコメの需要量減少を上げて、協会の原料米の・・・
[全文は電子版会員登録を]