日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品製造・品質研究会セミナー「食の安全・安心をめぐるリスコミのあり方とは」10月5日開催

その他 セミナー・催し物 2018.08.27 11752号 03面

 消費者、マスコミへの情報提供のあり方は基本的には同じだが、相手から何を求められているかを理解し、関心事に応じた伝え方や丁寧なコミュニケーションが必要だ。

 事故から事件化したプロセス、消費者に寄り添った対応、情報提供のあり方などとともに、自らの失敗事例、記者会見の注意点、謝罪の姿勢、広報担当者の役割と社内連携などについて講演してもらう。

 ▼会合名=食品製造・品質研究会セミナー▼日時=10月5日(金)午後1~5時▼会場=アキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3)▼受講料=1万5・・・
[全文は電子版会員登録を]