日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

わが人生航路:リョーショクリカー元社長・加藤稔氏<下> 新しい分野への挑戦

卸・商社 インタビュー 2017.05.15 11524号 02面

 ◇多くのM&Aを経験して

 ●総合卸売業へ

 当時の菱食は加工食品を中心とした会社だった。時代は総合化への流れで、酒類、菓子を含めた総合食品卸売業として進むことは自然の流れだった。菱食もそれを目指したが、それぞれの分野には専門の問屋があり、特に酒類は「免許制度」があり、卸免許は今も続いている。進出は不可能で、M&Aで進出するほかなく大変な苦労をした。一方、小売免許は大幅に緩和され、ディスカウントストア、大手量販店などとの競争で一般酒販店は減少し、経営が悪化する酒類卸が多くなり、・・・
[全文は電子版会員登録を]