日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

環境省・農水省、ガイドライン策定へ 廃棄食品横流し対策

その他 ニュース 2016.07.08 11380号 01面

 環境省と農林水産省は6日、食品リサイクル関連の小委員会の合同会合を開き、廃棄食品の横流し問題を検討した。環境省と農水省は再発防止のために電子管理帳票(マニフェスト)など新たなガイドライン案の策定を求めた。委員からは「対策は一過性か、抜本的か」「排出者責任をどうとらえるか」など多様な意見が出ている。9月に開く次回会合でガイドライン案をまとめ、10月に開かれる環境省の中央環境審議会に報告、年内にガイドラインを公表する。

 環境省と農水省は会合で今回の廃棄食品の横流しが発生した原因・・・
[全文は電子版会員登録を]