日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本外食流通サービス協会、共販1550億円目指す PB開発をさらに強化

卸・商社 ニュース 2018.04.27 11694号 03面

佐藤正之会長
佐藤正之会長


 日本外食流通サービス協会(JFSA)は18年度、市場占有(会員の年商総額)4600億円、共販総額1550億円(内訳=共販協力メーカー商品800億円、情報商品750億円)を計画する。前期(17年度)業績は、共販総額1503億円(前年比4.9%増、目標達成率100.2%)、PB商品実績212億6500万円(同6.7%増、同98.9%)、推奨品実績52億2800万円(同5.8%増、同105.8%)とPB商品以外は目標を達成した。20日、仙台市青葉区の紅陽グランドホテルで開催された・・・
[全文は電子版会員登録を]