日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

納豆特集:18年市場は8%増の2497億円に

農産加工 2019.03.22 11852号 06面



 全国納豆協同組合連合会(納豆連)は18年の納豆市場が前年比8%増の2497億円になったと発表した。14年から続く第4次成長期にある。1世帯当たりの消費金額は同7%増の4234円。消費金額の全国1位は盛岡市の6631円で、水戸市、福島市、前橋市と続く。最下位の高知市は2593円だった。

 原料大豆の年間消費量は159万tで、納豆に加工すると生産量は30万8000tになるものとみられる。パック数に換算すると、1パック40gとして1年間に77億個が生産されたことになる。

 1世帯当た・・・
[全文は電子版会員登録を]