日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清製粉・国際穀物科学シンポジウム:日清製粉・山田貴夫社長 継続的開催を予定

小麦加工 セミナー・催し物 2019.02.04 11831号 10面


つくば穀物科学研究所
つくば穀物科学研究所

 ●商品・研究開発の一助に

 近年、食品企業を取り巻く環境は、人口の減少と少子化・高齢化による、需要の変動や労働力不足、また、原材料価格の高騰などが課題となっております。さらに、TPP11や日欧EPAなどによる海外製品とのボーダーレスな競争も、今後ますます厳しさを増していくものと思われます。これらの状況の中で、本日お越しの、お取引先の企業様、また原料小麦に関して、日頃ご連携させていただいております、団体・研究機関の皆様におかれましては、課題解決のための新たな商品開発、研究開発の・・・
[全文は電子版会員登録を]