日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アサヒGHD、台湾で製品販売加速 早期年間100万ケースへ

酒類 ニュース 2018.01.10 11643号 01面

 アサヒグループホールディングス(アサヒGHD)は1月から、台湾での製品販売を100%出資の子会社に切り替え加速させる。今後はアサヒグループのマーケティング力を発揮し需要の掘り起こしを行うとともに、RTDや焼酎、ワインといった幅広い製品ラインアップの販売を柔軟に行っていく。

 新体制での販売強化によって、「スーパードライを中心とするアサヒブランドの年間販売量100万ケース(大瓶換算)の早期実現を目指す」考えだ。

 アサヒグループは、1998年から台湾への本格的なビール輸出を開始。・・・
[全文は電子版会員登録を]