日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

博水社、高級RTD発売 沖縄産シークワーサー果汁をぜいたくに

酒類 ニュース 2019.04.15 11862号 02面

「酒の味の違いが分かる大人に飲んでほしい」と田中秀子博水社社長
「酒の味の違いが分かる大人に飲んでほしい」と田中秀子博水社社長

 割り材の「ハイサワー」で知られる、博水社が沖縄産のシークワーサー果汁を使ったプレミアムRTDを16日、発売する。「1缶当たり果実丸ごと2個分」を使うぜいたくなつくり。350mlで税込み322円と価格も高級だ。「40年間、果汁にこだわってきた老舗中小メーカーならではのクラフトチューハイ。デフレで安価な缶チューハイが多いが、酒の味の違いが分かる大人に飲んでほしい」(田中秀子社長)と意気込む。

 田中社長が17年に高品質な沖縄県北部山原産のシークワーサー果汁に出合い開発を決意。濃縮・・・
[全文は電子版会員登録を]