今日は何の日

5月9日。今日はアイスクリームの日

5月9日は日本アイスクリーム協会が制定したアイスクリームの日。アイスクリームのシーズンインとなる連休明けに定められた。

菓子 今日のキーワード: アイスクリーム

「味は至ってあまく口中に入るとたちまち解けて誠に美味なり。これをアイスクリンという」

アイスクリームは、幕末に外国へ渡った人々によって、初めてその味がわが国に伝えられた。

まず、1860(万延元)年日米通商条約使節の護衛のため、最初に太平洋横断をした威臨丸の乗組員(勝安房や福沢諭吉もいた) と、それより少しおくれてボーハタン号で渡米した使節の一行である。使節のうちの柳川当晴という人が書いた日記によると「又珍らしきもの有。氷を色々に染め物の形を作。これを出す。味は至ってあまく口中に入るとたちまち解けて誠に美味なり。これをアイスクリンという。」

また、1867年には万国博覧会を見物にフランスへいった徳川昭武、渋沢栄一らが途中の船のなかでグラス(アイスクリーム)を食べている。

1869(明治2)年5月、町田房造という人が横浜の常盤町5 丁目でアイスクリーム店を開業し、ようやく日本人が自分の国でもアイスクリームを味わうことができるようになった。日本アイスクリーム協会はこれを記念して5月9日を『アイスクリームの日』と定めた。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:林 弘通))

アサヒ飲料、「ウィルキンソン」市場けん引 年間3000万ケース目指す
2021.10.20
よつ葉乳業、レトルトスープ市場に初参入
2021.10.20
マルカン酢、米国現地法人生産の有機純米酢を逆輸入
2021.10.20
UCC上島珈琲、ミルクに合わせて選ぶコーヒー提案 カフェオレに焦点
2021.10.20
サントリー食品、職場内の交流促進目指す「社長のおごり自販機」新サービス展開
2021.10.20

タイアップ企画広告一覧

食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉