日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヴィラサンディ社、「ラ・ジョイヨーザ」セミナー開催 プロセッコの需要拡大へ

酒類 セミナー・催し物 2019.02.08 11833号 08面

講師を務めたミレーナ・ビリイ氏(左)と林茂氏
講師を務めたミレーナ・ビリイ氏(左)と林茂氏

 イタリアのワインメーカー、ヴィラサンディ社は1月28日、同社の「ラ・ジョイヨーザ」ブランドのメディア向けセミナーを開催した。講師は林茂(ソロイタリア代表)氏とヴィラサンディ社アジア太平洋地区担当のミレーナ・ビリイ氏が務めた。

 「ラ・ジョイヨーザ」は、イタリアの代表的なスパークリングワイン、プロセッコDOC(統制原産地呼称ワイン)とDOCG(統制保証付原産地呼称ワイン)を合わせて200万本販売している。イタリア国内はもちろん、世界96ヵ国に輸出し、多くのファンに愛されている。・・・
[全文は電子版会員登録を]