日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

USMH、PB「イータイム」開発加速 70品突破

小売 ニュース 2019.03.06 11844号 04面

店頭展開でブランドイメージを訴求
店頭展開でブランドイメージを訴求

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は、2月末でPB(自主企画品)「イータイム」のラインアップが70品を超えた。17年秋にマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の共通PBとしてスタート、18年度に入り開発ペースを加速してきた。

 イータイムは素材や製法にこだわった品質追求型のシリーズで、地域の食文化にも着目して商品化する。カテゴリーは調味料やパスタ、米飯、乾麺、冷食、アイスなど多岐にわたる。

 2月22日発売の「直火焙煎カレールウ」は、甘口タイプには果物・・・
[全文は電子版会員登録を]