日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

菊水、春夏向け新商品7品投入 名店ラーメンシリーズは2品

小麦加工 ニュース 2019.02.20 11838号 08面

「あら焚き豚骨 あらとんつけ麺」
「あら焚き豚骨 あらとんつけ麺」

「175。DENO担担麺シビレ担担麺」
「175。DENO担担麺シビレ担担麺」

 菊水は3月1日、北海道名店ラーメンシリーズや具付麺シリーズの新ラインアップなど春・夏向け商品7アイテムを発売する。

 名店ラーメンシリーズからは新味2品。担担麺専門の札幌人気店「175°DENO担担麺」、つけ麺が人気の札幌の名店「あら焚き豚骨 あらとん」の2店とコラボ、店主監修の下、両専門店の味を再現した。

 「175°DENO担担麺 シビレ担担麺(汁あり)」は、ごまの濃厚な香りとコクのある味わい深いスープとコシと弾力ある、もっちり太麺が絶妙の担担麺。仕上げ用に添付した四川花椒・・・
[全文は電子版会員登録を]