日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

酒類食料品業懇話会、新年賀詞交歓会を開催 難局に業界一丸

酒類 ニュース 2019.01.09 11817号 01面

乾杯後、新年を祝って歓談した
乾杯後、新年を祝って歓談した

國分勘兵衛会長
國分勘兵衛会長

 酒類食料品業懇話会は5日、東京・ロイヤルパークホテルで新年賀詞交歓会を開催し、メーカー・卸など263社900人が参集し新年を祝った。國分勘兵衛会長(国分グループ本社会長兼CEO)は、「今年は国内外で経済的な緊張が高まることが予想される。みなさんと一緒に森となってこの難局を乗り越えたい」と新年の抱負を語った。

 冒頭に参加者全員で「君が代」「一月一日の歌」を斉唱した。続いて國分会長はあいさつの中で、地震や台風などの自然災害の問題に触れ、「食のライフラインに携わるわれわれとしては・・・
[全文は電子版会員登録を]