日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ハーゲンダッツジャパン、売上げ3%増計画 群馬工場に新棟建設も

乳肉・油脂 ニュース 2018.02.09 11659号 02面

馬瀬紀夫社長
馬瀬紀夫社長

 ハーゲンダッツジャパンは1日、本社(東京都目黒区)で18年度(18年1~12月)の事業計画を公表し、売上げ目標に前年比3%増の543億円を掲げた。また、17年度の売上げは、前年比5%増の527億円だったと報告した。ミニカップ「バニラ」など基幹商品に加え、新商品も好調だった。席上、馬瀬紀夫社長が群馬工場への60億円の投資に言及。新棟を建設し、19年秋から1ラインを稼働させることで、ミニカップの供給能力を上げ、魅力ある商品開発の基盤を整えるとした。17年はミニカップ「バニラ」「・・・
[全文は電子版会員登録を]