日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

旭食品、関東全域で低温物流網 今期売上高800億円見込む

卸・商社 ニュース 2017.07.05 11553号 01面

竹内慎常務
竹内慎常務

 旭食品は、関東エリアの競争力強化へスピードを上げる。下期をめどに北関東で新センターを構築して関東全域に及ぶ低温物流網を確立するとともに、M&A(企業の合併・買収)基盤を生かした酒類・業務用分野の強化、物流フルアウトソーシング事業の拡大などで規模の獲得と収益力向上を目指す。18年度の関東エリア事業規模1000億円・経常利益率1%達成を視野に、今期は売上高800億円(前年比5.3%増)、経常利益7.4億円(同1.8%増)を目標に据える。

 同社は19年3月期を最終年度とする経営計・・・
[全文は電子版会員登録を]