日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分グループ、3社共催で関東向け展示会開催 地域対応を強力訴求

卸・商社 展示会 2018.07.09 11727号 04面

盛況だったエリア開発商品のゾーン
盛況だったエリア開発商品のゾーン

 国分グループのエリアカンパニー・国分首都圏、国分関信越、国分フードクリエイトは6月27~28日、東京のサンシャイン文化会館で「首都圏・関信越エリア展示会」を開催した。3社共催でエリアに特化した販促企画や独自発掘商品、低温開発商材などを多数提案し、小売業へ新たな売場活性策を訴求した。メーカー約440社が出展、2日間で約4000人が来場した。

 ドライ提案ゾーンでは食酒菓子一体型の販促企画のほか、複数温度帯の商品を陳列できる什器を使った酒類とつまみのクロスMD提案など実施。また地・・・
[全文は電子版会員登録を]