日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

駐日コソボ大使館とJICA、コソボ産ワインPR

酒類 セミナー・催し物 2018.05.18 11701号 05面

岡村善文特命全権大使(左)とレオン・マラゾーグ駐日コソボ共和国大使
岡村善文特命全権大使(左)とレオン・マラゾーグ駐日コソボ共和国大使

 駐日コソボ共和国大使館と国際協力機構(JICA)は9日、「美食の国コソボ」セミナーとワインテイスティングイベントをJICA地球ひろば(東京都新宿区)で共同開催した。

 岡村善文特命全権大使がコソボ共和国独立10周年への祝辞を述べ、外務省第三国際情報官の横地晃氏と元JICA援助調整専門家の安田弓氏がコソボ駐在時の経験に基づく講演を行った。

 横地氏は「コソボ産ワインは個性的で味わい深い。紛争以前から日本へ輸出をしていた」。安田氏は「コソボ料理は地方や宗教、民族によって食材が異なる・・・
[全文は電子版会員登録を]