日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

レンゴーと凸版印刷、段ボール製造で協業 関東の供給力を増強

機械・資材・IT ニュース 2018.03.07 11670号 01面

 レンゴーと凸版印刷は7月に合弁会社「レンゴー・トッパンコンテナー」を設立し、段ボール製造事業で協業する。レンゴーが凸版印刷の100%子会社であるトッパンコンテナーの第三者割当増資を引き受け、発行済み株式の一部を凸版印刷から取得し子会社化する。需要が伸びている関東で段ボール製品の供給力を強化することが狙い。両社は原材料調達や製造、物流など各方面で協力し、新会社の業績向上に取り組む。

 レンゴーは7月上旬にトッパンコンテナーの発行済み株式の60%を約50億円で取得する。子会社化後・・・
[全文は電子版会員登録を]