日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

4月期売渡麦価、3期連続で引上げ 農林水産省

小麦加工 ニュース 2018.03.09 11671号 01面

 農林水産省は6日、18年4月期の輸入小麦売渡価格について直近6ヵ月(17年9月第2週~18年3月第1週)の平均買付価格が、高タンパク質小麦の減少懸念や収穫の遅れによる価格上昇、燃料油価格の上昇による海上運賃上昇、為替が円安傾向で推移したこと--などを受けて、5銘柄加重平均(税込み価格)で1t当たり5万4370円、前期比3.5%引き上げとすると発表した。これにより17年4月期、同年10月期に続いて3期連続の引き上げとなった。このうち主にパン用・中華麺用に使用されるハード・セミ・・・
[全文は電子版会員登録を]