日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本アクセス、物流費増が経営にインパクト ロジスティクス会で厳しい現状訴える

卸・商社 ニュース 2019.03.15 11849号 02面

西村武日本アクセス副社長
西村武日本アクセス副社長

宇佐美文俊取締役常務執行役員ロジスティクス管掌
宇佐美文俊取締役常務執行役員ロジスティクス管掌

 日本アクセスの西村武副社長は8日、物流パートナー企業で構成するアクセスロジスティクス会総会で、第3四半期の物流費が2.3%増、金額で7億3700万円増え「大きく経営にインパクトを与えている」と報告した。同社はダントツのロジ力を持つ半面で、前期の年間物流経費支払額は2000億円を超えている。人手不足など厳しい環境の中、コスト削減など「皆さまと一緒に考え対応していきたい」と危機感を示す。

 西村副社長は第3四半期の業績について、「売上総利益率を伸ばしたにもかかわらず、それ以上に経・・・
[全文は電子版会員登録を]