日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

U.S.M.H、物流改革に本腰 商品供給見直す

小売 ニュース 2019.01.30 11828号 01面

藤田元宏社長
藤田元宏社長

 食品スーパーのマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の共同持ち株会社ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)は物流改革に本腰を入れ、サプライチェーン全体から商品供給を見直す。23年をめどに新たな物流拠点や次期中期経営計画でマルエツのPC(加工センター)を開設する構想がある。物流費が上昇する中、グループのシナジーを発揮して物流を効率化する。日本食糧新聞社のインタビューで藤田元宏社長が明らかにしたもの。(山本仁)

 藤田社長は原料調達、製造、流通、販売の・・・
[全文は電子版会員登録を]