日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中部食料品問屋連盟、定時総会開催

卸・商社 総会 2018.07.23 11734号 12面


 【中部】中部食料品問屋連盟(永津邦彦会長=トーカン取締役相談役)はこのほど、名古屋市中区の名古屋観光ホテルで第69期定時総会を開催、会員・賛助会員など350人が参集した=写真。

 冒頭、永津会長が「昨今、アベノミクス効果で景気が右肩上がりだったが、不安定な政局も影響し、ここにきて個人消費の伸び悩みが顕著になってきている」としながら、「中部地区の食品業界は大きな渦の中にいるが、4月に御園座のこけら落とし、6月に名古屋城本丸御殿の完成があり、街が活気付いている。今後も名駅の大改装・・・
[全文は電子版会員登録を]