ケンコーマヨネーズ、増強4工場稼働で拡販 中食・海外市場、成長の核に

調味 ニュース 2019.05.24 11880号 02面
炭井孝志社長

炭井孝志社長

 ケンコーマヨネーズは今年度、2年目に入った中期経営計画「KENKO Value Action~価値の創造~」推進に向けて、中食・海外市場を成長の核に据えた事業戦略を加速する。炭井孝志社長が22日、19年3月期決算説明会で明らかにした。今年度は昨年度から順次増強を進めてきた本体と子会社の4工場がすべて稼働。伸長著しい中食市場の需要に応え、安定した生産体制を確立させる。海外戦略では、輸出販売の拡大に加え、国内への食とトレンド情報のフィードバックにより高付加価値商品の開発に活用す

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら