宝酒造、天然調味料の機能性訴求 コメ・肉用麹粉末で差別化

調味 ニュース 2015.04.17 11168号 05面
「炊き立て上手」なら常温経過でもおはぎのやわらかな弾力を保つ、写真はカスタマーセンターでの比較試食例

「炊き立て上手」なら常温経過でもおはぎのやわらかな弾力を保つ、写真はカスタマーセンターでの比較試食例

 宝酒造は天然調味料の機能性訴求を進め、加工業務用NBの価値向上と売上げ増を果たしている。コメ・肉専用の麹粉末、鰹節の肉質香を増強しただしを昨年発売して、市場の既存品と明確に差別化した。主力の焼酎や本みりん、料理酒以外でも各種の顧客ニーズに応え、新たな事業の柱へ育てる。  味わいや経済性、使い勝手など、調味料に求められる各種機能性を、自然由来の素材で実現する。強みは創業170年超えの酒類醸造で培った、発酵・抽出などの製造技術。特に麹は国内最大とみられる