アサヒグループホールディングス、新理念はグローカルな価値創造

酒類 ニュース 2018.12.10 11806号 01面

 アサヒグループホールディングス(GHD)は、新しい経営理念“Asahi Group Philosophy”(AGP)を策定、19年1月から施行する。  新理念ではグループの使命として「期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造」を掲げ、ありたい姿を「高付加価値ブランドを核として成長する“グローカルな価値創造企業”を目指す」と定めた。このほか持つべき価値観として「挑戦と革新」「最高の品質」「感動の共有」の三つを挙げる。  アサヒグループは、事業利益の海外比率が約4割に達し、社

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら