アサヒビール19年戦略 基幹ブランド強化 新分野に「キレ味」

酒類 ニュース 2019.01.11 11818号 01面
平野伸一社長

平野伸一社長

 アサヒビールは19年、「基幹ブランドの強化」と「新需要の創造」に挑む。「スーパードライ」「クリアアサヒ」の2ブランドに経営資源を集中。26年の税率一本化後を見据え、各分野でトップ地位構築を図る。新ジャンルでは「極上〈キレ味〉」を投入し、ラインアップを拡充。成長市場での新たな需要創造を図る。(丸山正和)  8日、東京都内で会見した平野伸一社長は「スーパードライ」について「昨年下期から基盤をつくってきた瓶と樽で底上げし、缶アイテムを上乗せできれば、再び1億ケースを実現できるポテ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら