宮城米飼料で養殖した「みやぎサーモン」上市

水産加工 ニュース 2018.06.06 11711号 05面
いち早くみやぎ生協で販売されたサーモン(幸町店)

いち早くみやぎ生協で販売されたサーモン(幸町店)

 【東北】宮城県産飼料用米で育てたみやぎサーモンの発表会が5月29日、仙台市のアエルで開催された。県農林水産部、県漁業協同組合、JA全農宮城県本部、東北大学大学院農学研究科など関係者が出席し開発から流通、今後の販売など報告された。  丹野一雄県漁協会長は「2016年10月から東北大学を代表に、関係機関が共同開発に取り組んできた。コメ30%の飼料を開発、これで育った銀ザケをみやぎ生協で販売する」とあいさつ。佐藤靖県農林水産部次長は「震災から7年2ヵ月、昨年5月には地理的表示GI

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら