霧島酒造、バレンタイン「お酒」ネット調査 うれしいプレゼント、焼酎とワインがトップ

酒類 統計・分析 2019.01.28 11826号 06面

 【九州】霧島酒造はバレンタインシーズン到来に向け、関東、関西、九州の3地域に在住する20~30代の男女1548人(各地域516人)に、「バレンタインとお酒に関するインターネット調査」を行った(調査実施時期は2018年12月27~28日)。  調査の結果、バレンタインにプレゼントされるとうれしいものとして、「お酒」を選んだ男性は32.4%。一方で実際にお酒を贈ったことがある女性は16.9%にとどまった。お酒を渡した理由を自由回答で尋ねたところ「相手がお酒を好きだった」が最も多

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら