日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

木村屋總本店、ホールセールが好調

小麦加工 ニュース 2018.03.02 11668号 01面


 木村屋總本店のホールセール事業本部の今期業績が好調だ。17年12月~18年2月の売上げは、前年比約10%増で推移するなど今期順調な滑り出しとなった。従来の主力品である「ジャンボむしケーキ」シリーズ、「あんぱん」シリーズなどが好調に推移したことに加え、乳化剤、イーストフード、マーガリン、ショートニングを不使用の「シンプルな味わいの不使用」シリーズが、「ブリオッシュ風クリームパン」(写真)のヒットを機に、取扱店舗が拡大したことが貢献した。利益面もアイテム数の絞り込みによる生産性・・・
[全文は電子版会員登録を]