日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本産酒類、内外で消費拡大 関係省庁ら活動強化

酒類 ニュース 2017.04.03 11506号 01面

 内閣府、観光庁、農林水産省、国税庁、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)などが連携して、日本産酒類の国内外での消費拡大に向けた多彩な取組みが本格化する見通しだ。中でもインバウンドや海外各地で高い評価を得ている清酒などのブームアップに向け、国内では観光資源としての“酒蔵ツーリズム”の振興、国外へは輸出支援・促進策の具体化が進む。(本宮康博)

 3月29日に自民党が開いた「日本産酒類振興プロジェクトチーム」(林芳正委員長)では、関係府省庁などが17年度から実施する活動内容を説・・・
[全文は電子版会員登録を]