日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

クラフトさらに成長 ビール内構成比5%も キリンビール「タップマルシェ」、拡大へ鍵握る

酒類 ニュース 2018.02.07 11658号 01面

全国6000店への導入を狙う「タップマルシェ」
全国6000店への導入を狙う「タップマルシェ」

磯崎功典キリンホールディングス社長
磯崎功典キリンホールディングス社長

 クラフトビール市場が18年も成長を続けそうだ。大手メーカーの中でクラフト戦略を積極的に進めてきたキリンビールが、独自開発のサーバー「タップマルシェ」の全国展開をスタートする。これによりクラフトビールファンだけでなく、一般消費者との接点が大幅に拡大すると見られる。(丸山正和)

 15年からクラフト戦略を推進してきた磯崎功典キリンホールディングス社長は、「クラフトビールはある程度市場に浸透すれば、拡大が一気に加速する。将来的にビール内構成比5%は難しくない」との考えを示す。

 キリ・・・
[全文は電子版会員登録を]