日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サントリービール、「神泡」提案を加速 新幹線など拡充

酒類 ニュース 2019.02.13 11834号 02面

「新型サーバーは画期的な機器。屋外でも神泡を楽しんでほしい」とサントリービールの山田賢治社長
「新型サーバーは画期的な機器。屋外でも神泡を楽しんでほしい」とサントリービールの山田賢治社長

独自のプリンターによる“神泡アート”はビール工場や神泡BARで提供する
独自のプリンターによる“神泡アート”はビール工場や神泡BARで提供する

 サントリービールは「ザ・プレミアム・モルツ」の「神泡」提案を加速する。昨年スタートした“クリーミーな泡”を訴求する取組み。山田賢治社長は「従来のハレの日に加えて日常での飲用が広がった。天候不順などで苦戦する中、前年並みを維持できたのはひとえに神泡提案による」と初年度の手応えを強調。今年は旗艦店のオープンや洗浄のいらない家庭用小型サーバーの投入、東海道新幹線(東京・名古屋間)での提供など施策を拡充し、さらなる経験率アップに力を注ぐ。

 ビール市場全体が前年比3%減を予想する今年・・・
[全文は電子版会員登録を]