日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カナダ・プロティン産業協会が講演 植物性タンパク質、需要拡大に万全の生産体制構築

その他 セミナー・催し物 2018.12.14 11808号 05面

来日したカナダ・プロティン産業関係者ら
来日したカナダ・プロティン産業関係者ら

 カナダ・プロティン産業協会は「アグロ・イノベーション展」視察のためこのほど来日し、植物性タンパク質の将来性・可能性について講演した。50年までに世界のタンパク質市場の3分の1は植物性タンパク質が占めると予想される中、カナダはそのための準備を着々と進め、万全の体制を構築している。同国の植物性タンパク質産業は世界トップレベルの規模と質を誇り、現在も主要作物から年間約1200万tの植物性タンパク質を生産している。世界最先端の植物科学と農業生産能力を生かし、同国中央部(アルバータ、・・・
[全文は電子版会員登録を]