日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

不二製油グループ本社、パーム油の持続可能性確保 栽培企業と合弁会社

乳肉・油脂 ニュース 2017.12.01 11627号 02面

 不二製油グループ本社はパーム油の持続可能性の確保を図る。11月29日、海外子会社のFUJI OIL ASIA PTE LTD.がマレーシアのパームヤシ栽培企業・UNITED PLANTATIONS BHD(ユナイテッドプランテーション社)との間で、持続可能なパーム油を原料とした高付加価値のパーム油製品を生産販売する合弁会社を設立することに合意、18年6月から稼働させる。

 設立する合弁会社UNIFUJI SDN BHDは、資本金約16億円で出資比率は50%ずつ。ヤシ栽培企業で・・・
[全文は電子版会員登録を]