日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

浜田酒造、傳藏院蔵がFSSC2200取得

酒類 ニュース 2018.12.05 11804号 04面


 【九州】浜田酒造は11月29日、主力工場の「傳藏院蔵」(写真)で、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を11月21日付で取得したと公表した。高品質な焼酎の生産性を向上させるため、同社は2000年に「傳藏院 壱の蔵」を建設、2005年に「同 弐の蔵」を稼働開始している。

 今回の認証取得へ向けては、より精度の高い食品安全管理を目指し、2016年から取り組んできた。同社としては、今後もさらなる安全・安心な商品を届け、本格焼酎の地位を国内外で一層高め・・・
[全文は電子版会員登録を]