日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東洋ライス、「ロウカット玄米」が認知機能改善に効果

農産加工 ニュース 2018.02.09 11659号 07面


 東洋ライスが開発した「金芽ロウカット玄米(ロウカット玄米)」に、高齢者の免疫機能と認知機能改善効果が確認された。名古屋経済大学人間生活科学部管理栄養学科の研究チームが昨年11月、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された「第21回国際栄養学会議」で発表した。

 この研究は、特別養護老人ホーム入居者31人(75~95歳)をA・B2班に分け、A班にロウカット玄米食、B班に白米食で半年間、次の半年はコメを入れ替えるクロスオーバー比較試験を行い、認知機能評価は、長谷川簡易知能スケール・・・
[全文は電子版会員登録を]