日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中田食品、梅花女子大・凸版印刷と連携 「梅豆乳鍋つゆ梅なでしこ鍋」イオン各店で発売

調味 ニュース 2017.09.25 11594号 02面

開発に携わった学生と中田吉昭社長(中)
開発に携わった学生と中田吉昭社長(中)


 【関西】梅干しのトップメーカー、中田食品がこのほど、梅花女子大学(大阪府茨木市)と凸版印刷と連携し、同大生が考案した「梅豆乳鍋つゆ 梅なでしこ鍋」(写真)を商品化。27日からイオンリテールが展開する全国のイオン各店で発売する。

 同品は2015年後期に同大の「ビジネスマネジメント」授業の一環として実施した産学連携ワークショップで誕生。中田食品が課題としていた若い女性をターゲットとした梅の新商品開発について、凸版印刷による商品企画・開発ノウハウのサポートを受けながら、同大の食文・・・
[全文は電子版会員登録を]