日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ものづくり新潟 雪室活用と伝統食再発見

その他 統計・分析 2018.04.13 11688号 08面

 【新潟】グローバル化の波と国内市場の縮小による競争激化の中で、“ものづくり”に定評がある新潟では、地域資源の掘り起こしと異業種交流による協業が成功事例を生んでいる。キーワードは「雪室」と「伝統食」。

 豪雪地帯の生活の知恵「雪室」の活用で食品の付加価値向上を実現しブランド化を加速。郷土食「山菜」の促成栽培で冬期の雇用の創出と新規就農者の獲得。地域の家庭に受け継がれてきた「きりざい」の価値の見直しと発信--。これらの取組みが企業の原動力となり、製品開発や海外事業展開に大きく貢献・・・
[全文は電子版会員登録を]