日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ブルボン、RFIDで機器などを資産管理

菓子 ニュース 2019.03.08 11845号 12面

RFIDを各機器、機械に設置し資産管理業務を効率化したイメージ図
RFIDを各機器、機械に設置し資産管理業務を効率化したイメージ図

 【新潟】ブルボンは、製造設備の資産管理業務にRFID(無線周波数識別子)を導入した。棚卸しなどの管理業務効率化や作業の改善、管理情報の精度向上による働き方改革、生産性の向上に取り組む。物とシステムをデジタル化でつなぎ、AIシステムとの連携や自動化、遠隔化などさらなるステップアップも今後検討する。

 同社の菓子・飲料・食品・冷凍などを製造する生産ラインは多くの製造機械や機器で構成されている。新商品の生産やラインの更新では、設備の入れ替えや追加、工場内や工場間での移動も必要となる・・・
[全文は電子版会員登録を]