日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

白子、連続欠損から回復 拡販と新商品で攻勢

水産加工 ニュース 2018.07.09 11727号 01面

新濱繁利社長
新濱繁利社長

 白子(新濱繁利社長)は今3月期、前年までの連続赤字から増収増益に転じ、回復の足取りを確かにしている。家庭・業務用チャネルを深掘りし、国産海苔の高止まりによるコスト増を補う。一般量販店向けの拡販、「はぼまい昆布しょうゆ おかずのり10P」といった新商品の積極展開へ勢いを増す。

 4~6月業績は予想通りに推移した。連結目標は売上高が前年比5.2%増の194億8200万円、経常益が1億0700万円以上。値締めを順守しながら家庭用商品の拡売、業務用の新規開拓に成功した。

 前期に国産海・・・
[全文は電子版会員登録を]